【人気記事】駐車場を短期(1週間だけ)で借りたい!そんなこと可能なの??

【月極駐車場】月極駐車場の契約に必要な書類や注意点・初期費用や契約締結までの期間まとめ

月極駐車場の契約にはいくつかの種類が必要になる

月極駐車場を利用するのなら契約が必要になります。 この契約時にはいくつかの書類が必要になり、この書類を用意できないと契約はできません。 ここでは、そんな月極駐車場の契約に必要な書類について解説していきます。

契約に必要な書類

月極駐車場によって、契約時に必要になる書類の種類が変わってきます。しかし、車検証や運転免許証の写しは、恐らくどの月極駐車場でも求められる書類です。 月極駐車場を契約する際には、こちらの写しを必ず用意しておくようにしましょう。 車検証と運転免許証の写し以外には、任意保険証や印鑑証明書などを求める月極駐車場もあります。 これらの書類を求められたのなら、忘れずに提出するようにしましょう。

月極駐車場によって求められる書類が異なる

その月極駐車場によって、求める書類は変わってきます。 契約をする前に「何の書類が必要なのか?」という部分は質問しておくようにしましょう。 書類が足りないと契約の締結が遅れてしまうこともあります。 そうなると利用したいときに利用できなくなるので、求められた書類は必ず提出するようにしましょう。

月極駐車場の契約時の注意点

月極駐車場を契約するのなら、いくつか注意しなければならないポイントが存在します。 そこまで難しいものではありませんが、この注意点を守らなければ月極駐車場を借りることはできません。 月極駐車場の契約をするのなら、以下で紹介する契約時に注意すべきポイントをチェックしてから行うようにしましょう。

必要な書類を指定された期日までに提出するのが大事

月極駐車場の契約には、いくつかの書類が必要になります。 相手方が指定するこの書類を提出しなければ、利用のための契約を結ぶことはできません。 車検証や運転免許証の写し、任意保険証、印鑑証明書など、契約時に必要になる書類の種類はオーナーや管理会社によって異なります。 「自分が契約する月極駐車場ではどんな書類が必要になるのか?」という部分は、事前にチェックしておくようにしましょう。

契約時には初期費用がかかる

月極駐車場の契約時には、初期費用が発生します。 この初期費用は、賃料の3~4ヶ月程度が相場だといわれているので、こちらの費用をきちんと用意しておくようにしましょう。

月極駐車場の契約に掛かる初期費用について

月極駐車場の契約には、いくらかの初期費用が発生します。 この初期費用を支払わないと利用できなくなってしまうので注意をするようにしましょう。 初期費用の内訳としては、まずは利用のための賃料が挙げられます。 月の途中から利用するのなら、日割りで当月分の賃料と翌月分をまとめて支払わなければなりません。 また、住宅の賃貸契約のような敷金と礼金も発生します。 中には、礼金なしに設定している月極駐車場もありますが、敷金なしにしているところはそこまで多くありません。 他には、保証会社を利用するのなら保証委託金などを支払う必要があります。

初期費用は目安として賃料の3~4ヶ月くらいかかる

月極駐車場の契約にかかる初期費用は、賃料の3~4ヶ月が目安といわれています。 賃料が1万円なら3~4万円かかると思っていいでしょう。 初期費用を抑えたいのなら、賃料が安い月極駐車場を契約することをおすすめします。 この初期費用の支払いが遅れてしまうと、駐車場の利用開始も遅れてしまうので、指定された期日までにきちんと支払うようにして下さい。

月極駐車場は契約から利用開始までそこまで期間が空かない

同じ不動産である住居の賃貸契約と違い、月極駐車場は契約後から利用開始までそこまでの期間は空きません。 比較的すぐに使い始めることが可能です。 早ければ契約の翌日、遅くとも1週間程度で使い始めることができます。 しかし、前の契約者の利用終了日次第では、すぐに使えないこともあります。 できるだけ早く使いたいのなら、前の契約者との契約状況などをチェックするようにしましょう。

できるだけ早く月極駐車場の利用を始めたいのなら

月極駐車場をできるだけ早く使いたいのなら、即利用できるものを選ぶようにしましょう。 前の契約者との契約期間が残っている場合は、その方の期間が満了するまで待たなければなりません。 また、契約に必要になるやり取りをスムーズに進めることで、すぐに月極駐車場を利用することができます。 せっかく即利用可だとしても、契約に時間がかかってはすぐに利用することはできません。 契約に必要な書類をスピーディーに集め、相手からの連絡にも素早く応じることで、すぐに契約することができるでしょう。

月極駐車場の即日利用は難しい

コインパーキングと違って、利用するための契約が必要になる月極駐車場。 ただし、契約してもすぐに使えるというわけではありません。 書類のやり取りがありますし、初期費用を支払う必要もあります。 契約から利用開始まで目安として1週間程度かかってしまうものです。 また、審査を受けてから契約をする流れになるので、この審査にかかる時間次第で利用開始まで期間が空いてしまうことになるでしょう。 しかし、場合によっては翌日利用ができる月極駐車場もあります。 スムーズに審査を受けて契約できれば、即日は難しくても翌日なら利用することもできるでしょう。

早く使いたいのならスピーディーなやり取りを心がけよう

月極駐車場をできるだけ早く使いたいのなら、スピーディーなやり取りを心がけるようにしましょう。 事前に必要な書類を用意しておいたり、相手からの連絡にもすぐに対応することで、利用開始までの時間を早めることが可能です。 また、早く利用したいのならその旨をオーナーや管理会社に伝えることで、スムーズに審査をしてくれることもあります。 急いでいるのなら、その旨をきちんと伝えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です